リビングプロテクト総合保険

賃貸住宅入居者専用の保険です。ご契約者を取り巻くリスクの多様化に対応した補償をご提供します。

補償内容

こんなシーン!あなたにも思い当たりませんか?

うっかり! 火事は忘れた頃にやってきます!

火事 画像

火災発生件数…約10分間に1件発生(平成21年 消防庁統計)

消したつもりのタバコの火が……。
でも、出かけてみると消したかどうかあまり自信がない。なんてことはよくあること。ひとたび火事が起きてしまったら、「点検をしたつもりが、うっかり見落とした。」という言い訳はききません。だから、日常生活で火災に対する十分な用心と十分な補償が必要です。

どろぼうは昼も夜も関係ナシ! いつでもスキを狙っています。

どろぼう 画像

窃盗事故認知件数…1分間に2.47件以上発生(平成21年 警察庁統計)

閉めたつもりの玄関のカギ……。でも、一度「閉めてないかも?」と思うと、ベランダの窓は? 風呂の窓は? あらゆるケースが気になってくるものです。
「2~3時間で帰るから……」なんて安心したら大間違い。どろぼうは待ってくれません。昼も夜も関係なく、いつでもチャンスをうかがっているのです。
そんな時、エイブルの入居者保険なら盗まれた物はもちろん、盗難の際の家具の破損、汚損まで補償の対象となるからとてもお役に立ちます。

保険さえあれば、もう安心!借用戸室内における ①~⑩の事故でご自身の家財に生じた損害を補償します。(損害保険金)

安心 画像

  • ①火災
  • ②落雷
  • ③破裂・爆発
  • ④建物外部からの物体の落下・飛来・衝突・倒壊
  • ⑤給排水設備に生じた事故による水濡れ
  • ⑥騒擾(じょう)・労働争議に伴う暴力行為・破壊行為
  • ⑦水災(保険金額限度に100%補償)
  • ⑧盗難
  • ⑨風災・雹(ひょう)災・雪災
  • ⑩破損・汚損等(①~⑨以外の偶然な事故)(30万円限度、自己負担額1万円)

退去時の家財損害も補償(引越し中家財損害保険金)
保険証券記載の借用戸室からの引越し中に生じた家財の損害も補償します。

※水災ならびに通貨・乗車券等の盗難の場合を除きます。
※破損等は30万円限度。※すべての事故に免責金額(自己負担額)1万円。
※保険証券記載の借用戸室へ入居する際の引越し中に生じた損害は対象外です。

事故にともなう諸費用もお支払いします(費用保険金)

水道管修理費用 保険の対象(家財)を収容する借用戸室の専用水道管が凍結により損壊し、自己の費用で修理したときに、修理費用をお支払いします。(1事故・1敷地内につき10万円限度)
鍵取替え費用 盗難により損害保険金をお支払いするとき、または保険証券記載の建物が所在する敷地内から持ち出されたドアの鍵が日本国内で盗まれたときに、ドアロックの交換費用をお支払いします。(1事故・1敷地内につき3万円限度)
特別費用 損害保険金の支払額が保険金額の70%を超えたために保険契約が終了したときにお支払いします。(損害保険金の10%:1事故・1敷地内につき200万円限度)
地震火災費用 地震・噴火・津波を原因とする火災により、家財が全焼または収容建物が半焼以上になったときにお支払いします。(保険金額の5%:1事故・1敷地内につき300万円限度)
臨時費用 ①~⑦および⑨の事故により損害保険金が支払われる場合に、事故のために臨時に生ずる費用に対してお支払いします。(損害保険金の30%:1事故・1敷地内につき100万円限度)
残存物取片づけ費用 ①~⑦および⑨の事故により損害保険金が支払われる場合に、事故の後の残存物の取片づけに必要な費用に対してお支払いします。(実費:損害保険金の10%が限度)
失火見舞費用 保険証券記載の戸室内で火災、破裂・爆発を起こし、第三者の所有物を滅失・損傷・汚損させたときにお支払いします。(煙損害、臭気付着の損害を除きます)(1被災世帯あたり20万円、1事故につき保険金額の20%限度)
賃借・引越し費用
(基本付帯特約)
損害保険金が支払われる場合で、保険の対象(家財)の損害が半損(再調達価額の30%以上の損害)以上になったときに、臨時に住宅を借用する費用または宿泊施設を利用する費用あるいは保険証券記載の建物からの引越し費用を負担した場合に保険金をお支払いします。(賃借費用1ヶ月20万円かつ1事故6ヶ月限度、引越し費用1事故40万円限度)