動産総合保険 家財一式補償特約

こんなシーン! あなたにも思い当たりませんか?
火災
うっかり! 火事は忘れた頃にやってきます!
火災発生件数…約10分間に1件発生(平成21年 消防庁統計)
消したつもりのタバコの火が……。
でも、出かけてみると消したかどうかあまり自信がない。なんてことはよくあること。ひとたび火事が起きてしまったら、「点検をしたつもりが、うっかり見落とした。」という言い訳はききません。
だから、日常生活で火災に対する十分な用心と十分な補償が必要です。
盗難
どろぼうは昼も夜も関係ナシ! いつでもスキを狙っています。
窃盗事故認知件数…1分間に2.47件以上発生(平成21年 警察庁統計)
閉めたつもりの玄関のカギ……。でも、一度「閉めてないかも?」と思うと、ベランダの窓は? 風呂の窓は? あらゆるケースが気になってくるものです。
「2~3時間で帰るから……」なんて安心したら大間違い。どろぼうは待ってくれません。昼も夜も関係なく、いつでもチャンスをうかがっているのです。
そんな時、エイブルの入居者保険なら盗まれた物はもちろん、盗難の際の家具の破損、汚損まで補償の対象となるからとてもお役に立ちます。

この保険さえあれば、もう安心!
借用戸室内における ①~⑩の事故でご自身の家財に生じた損害を補償します。(損害保険金)
転居しても引き続き補償されます。
(転居先のご住所をご通知いただければ、引き続きご契約は補償されます。保険料の変更もありません)
火災・落雷・水難
  • 火災
  • 落雷
  • 破裂または爆発
  • 風災(台風、暴風雨)・雹(ひょう)災・雪災
    (損害額が20万円以上の場合)
  • 物体の落下・飛来・衝突または倒壊
    建物外部からの物体(ボール、石など)の飛来、落下、航空機の墜落など。
  • 水濡れ
    給排水設備に生じた事故または他の戸室で生じた事故に伴う漏水・放水・溢(いっ)水による水濡れ。
  • 騒擾(じょう)・労働争議に伴う暴力行為・破壊行為
  • 水災(洪水、高潮、土砂崩れ)
    保険の対象に保険価額の30%以上の損害が生じた場合または床上浸水により損害が生じた場合
  • 盗難
    1回の事故につき家財の保険金額が限度となります。なお、通貨は1回の事故につき20万円、預貯金証書は200万円または家財の保険金額のいずれか低い額が限度となります。
  • 破損・汚損等(①~⑨以外の偶然な事故)
    保険証券記載の借用戸室内での偶然な事故により家財が破損、汚損した場合に保険金をお支払いします。(30万円限度、免責金額10,000円)※ただし、単なる外観上の損傷または汚損のみの損害は対象外になります。
  • 引越中の事故
    保険証券記載の借用戸室からお引越しの際の積込作業中や運送中に家財が破損した場合に保険金をお支払いします。(100万円限度、免責金額10,000円)※ただし、①から③の事故および全損の場合には免責金額は適用されません。

さらにプラス、こんな出費もカバー。

  • 臨時費用保険金
    ①~⑦の事故で損害保険金が支払われるとき⇒損害保険金の30%(1事故100万円まで)
  • 残存物取片づけ費用保険金
    ①~⑦の事故で損害保険金が支払われるとき⇒損害保険金の10%を限度としてその実費
  • 失火見舞費用保険金
    ①または③の事故で他人の所有物に損害を与えたとき⇒1被災世帯につき20万円(1事故につき保険金額の20%限度)
  • 損害防止費用
    損害の発生および拡大の防止のために必要または有益な費用を支出したとき
    ⇒消火活動のために費消した消火薬剤等の再取得費用など

L1110489

  • 保険適用例
  • ご契約中のお客様へ(契約更新・内容変更)
  • 新規加入ご希望のお客様へ(お問い合わせ・資料請求)
  • エイブル&パートナーズ

ABLE & PARTNERS