保険適用例

支払事故例(火災)
火災 うっかり火災を出してしまった
平成23年4月【北九州にて】
203号室のA子さんは、賃貸マンションの6階で夕食の準備をしてガスコンロ使用中火災になり、台所周辺の壁、天井、床等が焼けた上、家具や電化製品まで焼けてしまった。
燃えてしまったA子さんの家財はもちろん、部屋の修繕費(家主殿への賠償)も、「エイブルの入居者保険」で次の補償が受けられた。
支払保険金 4,200,000円


▽ 支払保険金4,200,000円の内訳
A子さん(保険契約者)の損害 1,653,000円
冷蔵庫、掃除機、食器、石油ファンヒーター、衣類 等 1,223,000円
臨時費用保険金
 ・一時宿泊費や引越代にも手当てできます。
 ・損害保険金の30%(1事故100万円まで)
366,900円
残存物取片づけ費用保険金(清掃費用等実費) 63,100円
家主殿への賠償内容 2,547,000円
焼けた203号室の解体、天井・壁クロス・床取替費 等 2,547,000円

  • 保険適用例
  • ご契約中のお客様へ(契約更新・内容変更)
  • 新規加入ご希望のお客様へ(お問い合わせ・資料請求)
  • エイブル&パートナーズ

ABLE & PARTNERS